‎松華堂弁当と月と聞香の会(案)

‎松華堂弁当を見て二つ思いついた。

一つは台湾の留学生が日本好きのようなので、懐石のようなフォーマルな飯と酒を出したいなと思っていたのだが、完璧な茶会席だとしんどいし、懐にも痛いので‎提案しかねていた。松花堂弁当であれば、そこまで値段もしないし、きちんとした和食がでてくるであろうから、好適なのではないかと思った。

もう一つは「源氏物語と香」のセミナーで話題に上がった月見の会である。観月を盆に張った水面に移して楽しむという話だったのだが、それを夜間借りられる茶室のような場所を使用できないかと考えていた。そこで、出す食事として、松花堂弁当を用意して、かつ美味しい日本酒を用意してはどうかなと思ったのである。

観月の進行としては、多分茶会席をスタイルにしたものを用意したら良いのだろうと思う。待合で、煎茶を味わったあと、夕刻の時間と聞香席を‎楽しむ、その後に松花堂弁当をあてにお酒を飲みながら、観月。その後に焼香を楽しんで会を終了する。このような進行で、所要時間としては3時間ほど。というスケジュールはいかがだろうか?会のメインとしては、聞香と観月とできないかと考えている。

refs;
貸し茶室情報 | アバンギャルド茶会 はじめての茶道・茶会を体験しよう
首都圏(東京/横浜)で借りられる茶室(レンタル茶室) – NAVER まとめ
松花堂弁当 – Wikipedia
松花堂弁当の起源|松花堂庭園・美術館

コメントを残す